3.マッチ売りの少女の気持ち パラダイスベイ日記

ブログTOP 日記一覧 日記TOP

 

第3話 マッチ売りの少女の気持ち

 

パラダイスベイ | LV50から始める箱庭日記 | 2016/1/27

iPhoneImage.png
~前回のお話しはこちら~
昔むかし、ある南国の島に1人の木こりがおりました

木こりはバザールでオノと園芸バサミを手に入れ
木を切っておりました
iPhoneImage.pngiPhoneImage.png

30分経過

まだ木を切っておりました

iPhoneImage.pngiPhoneImage.pngiPhoneImage.png
時々魚やエビやカニなどを海から採りつつ
ペットにエサをやりつつ
畑に作物を植えつつ
ひたすらに木を切っておりました

バザールでのアイテム交換は1本ずつのため
開いては閉じ
開いては閉じる生活
iPhoneImage.png

バザールでオノ100本と交換するも島は黄色いまま
「全然足りないわ!」

iPhoneImage.png
市場に行き探し始める
「オノは売っておりませんか?どなたかオノを売ってくださいませんか?」
しかし
売っているのはハンマーばかり

南国の島のゲームとはいえ今は雪景色
しかも、連日の寒波で家の外も雪景色

寒さと疲れでぼーっとスマホの画面を見ていると
目の前に木がなくなった素敵な南国の島が見えました
iPhoneImage.png

はっと我にかえると木のない緑色の島は消え去り
また黄色い島が目の前に現れました

iPhoneImage.png

この心境 マッチ売りの少女みたいだわ・・・

「これ全部燃やしたら早いんじゃね?」
「焼き畑農業で豊かな土地!」

木こりは心の中で叫んだのでした

山火事ってか島火事にするわけにもいかないよなぁ(火山あるけどね)
仕方がないので
フレンドの島をめぐって歩くのでした

緑の島への道は果てしなく遠い
次回お楽しみに♪

 

 パラダイスベイ日記一覧へ
 パラダイスベイ箱庭攻略 TOPへ
 


2017/08/07
-パラダイスベイ箱庭攻略 -


Can not copy.