【ポケ森】序盤のすすめかた(どうぶつ分類表つき) どうぶつの森ポケットキャンプ攻略

 

●チュートリアルを終えたら、それぞれのレジャースポットに自由に行けるようになります

●「ワサワサの森」「しおかぜビーチ」「ポッカリ島」「ナミナミ川」には、3時間ごとに新しいどうぶつがやってきて、おねがいを聞いてあげることができます

●おねがいを聞いてあげるとお金(ベル)やアイテムがもらえ、さらにどうぶつとのなかよし度が上がります

●このゲームは、できるだけこまめに各地をまわってフルーツや魚や虫などをとりつつ、3時間ごとにどうぶつのおねがいを聞いてあげると良いです

 

 

オブジェをつくって、なかよし度の上限をあげよう

●最初は、どうぶつとのなかよし度の上限は7です

●上限MAXになる前に上限をあげないと、なかよし度の+が無駄になってしまいます

●キャンパーレベルが5になると、オブジェをつくって、なかよし度の上限をあげることができます

●「ファンシー」「クール」「ナチュラル」「スポーティー」の4つのテント(オブジェ)があります

●それぞれのテーマのテントをつくると、それぞれのテーマのどうぶつ全ての、なかよし度の上限を7→10にあげることができます

※たとえば「ファンシー」のテントをつくると、「ファンシー」のどうぶつ全て(ブーケなど)のなかよし度の上限があがります

●つくった後にテント(他のオブジェも全て含む)をしまっても、上限はあがったままですので、ご安心を♪

●材料は、各テーマのもとが10個とふわふわのもとが30個必要で、さらに3,000ベルを支払って、完成まで12時間かかります

●オブジェは1度に1つまでしか建設できないので、4つ全てのテントをつくりたい場合には、1つずつ時間をかけて作っていく事になります

●テントはLv.3まで改良する事ができ、Lv.3をつくると次に「きのブランコ」「ストリートセット」「ピクニックセット」「ハーフパイプ」がつくれるようになります

●「きのブランコ」「ストリートセット」「ピクニックセット」「ハーフパイプ」をつくると、そのテーマのどうぶつたちの、なかよし度の上限を10→15にあげることができます

●上記オブジェはLv.5まで改良できて、Lv.5をつくると次に「メリーゴーランド」などがつくれるようになり、なかよし度の上限を15→20にあげることができます

 

 

キャンプ場にどうぶつたちを招待しよう

●1度キャンプ場に招待したどうぶつには、その後、いつでも好きな時に会うことができます

●まずは、そのどうぶつとのなかよし度を、必要な数まであげないといけません

●次に、招待したいどうぶつの特別なおねがい(希望の家具をつくって配置すること)をかなえると、そのどうぶつをキャンプ場に招待することができます

●希望の家具をつくるときに材料が足りなくなった場合は、「もとをくれやすいどうぶつたち」の一覧表をまとめましたので、参考にして集中的にトライしてみてください

●「もとをくれやすいどうぶつたち」は、話しかけた時のプレゼントや、お願いのお礼や、なかよし度があがったときの報酬などで、表のもとをくれやすいです

●結構かたよっている様子なので、つくりたい家具によって計画的に考えていきましょう

●ちなみに、キャンプ場には1度に8体までしかどうぶつを呼べないので、たくさんの中から選ぶ必要があります

●招待自体は何体でも出来るので、条件が揃ったらどんどん招待をしておきましょう

 

<どうぶつ分類表>

くれやすい

材料

ナチュラル

ファンシー

スポーティー

クール

もぐもぐ

   

ペラペラ

 

ふわふわ

カチカチ

キー

●作りたい家具の材料を集める時、最適などうぶつを表から探して、キャンプ場に招待してこまめに話しかけると、欲しい材料が早く集まるよ♪

 

会えるどうぶつ一覧のページも参考にしてみてください

 

 

 

 どうぶつの森 ポケットキャンプ攻略 TOPへ


2017/12/12
-どうぶつの森ポケットキャンプ攻略


Can not copy.