「狂信者(メンタリスト)」役職の役割とコツ 人狼ジャッジメントアプリゲーム攻略

狂信者(メンタリスト)

 

陣営カウント 市民として数える

人狼の

襲撃結果

死亡
占い結果 人狼でない
霊媒結果 人狼でない

勝利時

役職ボーナス

10pt

(人狼側勝利時)

固有設定

※リーダーが

変更可能

変更できる設定なし
役割

人狼を崇拝する人狼側の人間。

誰が人狼か知っている。

ただし、人狼は誰が狂信者か知らない。

人狼の勝利が自らの勝利となるので、

基本的には屋敷を混乱させる行動をとる。

コツ

市民側を混乱させることで人狼を勝利に導くため

他の役職(主に占い師など)を騙ったり、

間違った推理でミスリードしたり、

市民に疑いをかけて処刑されるようにしたり、

人狼が処刑されそうな場合は

人狼の代わりに自分が処刑されるように疑われたり、

人狼の勝利のために積極的に動くポジションである。

 

人狼に誤って襲撃されないように

自分が狂信者であるとアピールしよう。

市民側に狂信者と悟られてしまうと処刑されるので

市民には分からないようにしながら

人狼に伝わるよう行動しよう。

 

狂人とほぼ同じだが

狂人は誰が人狼か知らないまま行動するが

狂信者は誰が人狼か知っている状態で行動ができるため

人狼にアピールがしやすい。

 

ささやく狂人は狂信者に似ているが

ささやく狂人は誰が人狼か知っている上に

人狼と秘密の会話ができるため、

狂信者や狂人の上位役職といえる。 

設定事項 調査中

 

狂信者(メンタリスト)

 

 人狼ジャッジメント攻略 TOPへ

 

Can not copy.