「賢者」役職の役割とコツ 人狼ジャッジメントアプリゲーム攻略

賢者

 

陣営カウント 市民として数える

人狼の

襲撃結果

死亡
占い結果 人狼でない
霊媒結果 人狼でない

勝利時

役職ボーナス

8pt

(市民側勝利時)

固有設定

※リーダーが

変更可能

初日占い

※初日に占いが

できるかどうかの設定

役割

知識を極めた見通す力をもつ賢者。

 毎夜、一人を占い、その人物の「役職」を知る。

 さらに、妖狐を占った場合は呪殺する。

 

賢者の場合は「役職が何か」が占えるが

占い師の場合は「人狼かどうか」だけが

占える違いがある。

コツ

基本的には、占い師と同様な行動方針となるが

役職自体がわかるという強力な能力を持つがゆえ、

より市民の信頼を勝ち取りやすくなっている。

人狼かどうかだけを伝えれば良い占い師と違い

場を大きく動かす力があるので

発言に対しては細心の注意が必要となる。

 

とても重要な役職であるため、

最後まで生存するのが難しい役職。

狩人(騎士)が生きている場合に賢者であると

カミングアウトをして夜に人狼に襲われないように

連携を取るのも手。

 市民側に誰が何の役職で誰が人狼なのか

情報を多く残せるように心がけることが勝利へつながる。

 

夜の行動でサイコキラーを占ってしまうと

朝の出来事で占い師は死亡してしまうので

サイコキラーと思われる人は占わないようにしよう

 

大狼人狼であるが

占い師子狐には「人狼でない」と見える

賢者妖術師には「市民」と見える

霊能者(霊媒師)には「大狼」と見える

そのため、占い師や賢者に占われても

人狼だと見抜けないので

大狼がいる場合は霊能者との連携が必要となる。

狼少年がいる場合に

人狼に仕立てられた人は、その次の日の夜に、

占い師賢者妖術師子狐

占われると「人狼」と判定されてしまう。

※人狼を選択して仕立てた場合も人狼と判定が出る

そのため、狼少年に市民を人狼と騙されて

確定して処刑してしまう危険がある。

霊能者の霊能結果を騙すことはできないので、

処刑後に市民と出て騙されたことがわかる。

設定事項

※初日に占いを行うかどうかは屋敷の設定の

「初日占い」で変更できる。

妖狐聖職者の聖なる護りに守られた状態で

賢者に占われても呪殺されないで生き残る。

 

賢者

 

 人狼ジャッジメント攻略 TOPへ

2018/03/13 -人狼ジャッジメント攻略


Can not copy.