「偽占い師」役職の役割とコツ 人狼ジャッジメントアプリゲーム攻略

偽占い師

 

陣営カウント 市民として数える

人狼の

襲撃結果

死亡
占い結果 人狼でない
霊媒結果 人狼でない

勝利時

役職ボーナス

8pt

(市民側勝利時)

固有設定

※リーダーが

変更可能

初日占い

※初日に占いが

できるかどうかの設定

役割

自分が占い師だと思い込んでいる人間。

占い師だと信じ込んでいるため、

自分が偽占い師だということは知らない。

 

毎夜、一人を占うことができるが、

全ての占い結果が必ず「人狼でない」と出てしまう。

 さらに、妖狐を占ったとしても呪殺できない。

コツ

何度占っても「人狼でない」と出る場合は、

偽占い師かもしれないと疑う必要がある。

 

偽占い師は占い師と一緒にセットで

設定されることが多いため

占い師であるとカミングアウトした人が2人以上いた場合

占い師」「偽占い師」「占い師のカタリ」の可能性がある

発言を良く見て矛盾が無いか注意し

どの人が本物の占い師であるか特定しよう

 とても重要な役職である占い師の偽者のため

市民が間違った情報に振り回されて

負けてしまう危険がある。

 

夜の行動でサイコキラーを占ってしまうと

朝の出来事で占い師は死亡してしまうので

サイコキラーと思われる人は占わないようにしよう

設定事項

※初日に占いを行うかどうかは屋敷の設定の

「初日占い」で変更できる。

 

偽占い師

 

 人狼ジャッジメント攻略 TOPへ

2018/03/13 -人狼ジャッジメント攻略


Can not copy.