「子狐」役職の役割とコツ 人狼ジャッジメントアプリゲーム攻略

子狐

 

陣営カウント 数えない

人狼の

襲撃結果

死亡
占い結果

人狼でない

霊媒結果

人狼でない

勝利時

役職ボーナス

12pt

(第3陣営妖狐勝利時)

※市民と人狼どちらが

勝っても勝利を奪える

固有設定

※リーダーが

変更可能

初日占い

※初日に占いが

できるかどうかの設定

役割

ちょっとやんちゃな妖狐の子ども。

市民でも人狼でもない第3勢力に属する役職。

市民陣営か人狼陣営が勝利した時に生存していると、

勝利した陣営に代わって勝利となる。

人狼に襲撃されると死亡するが、

占われても呪殺されない、特殊な妖狐。

妖狐がいる場合、子狐は誰が妖狐か知っているが、

妖狐からは誰が子狐かわからない。

背徳者がいる場合、子狐は誰が背徳者か

わからないが、背徳者は誰が子狐か知っている。

 

夜の行動で一人を選んで占うことができる。

占いの成功率は50%で、占いに成功すると、

人狼」か「人狼でない」かを知ることができる。

失敗すると「占い失敗」と表示される。

妖狐を占っても呪殺することはできない。

コツ

基本的には、市民陣営と人狼陣営との決着がつくまで

生き残ることが最優先となる。

 

市民側と人狼側のどちらが勝っても

自分が生きていれば妖狐陣営は勝利を奪えるため

正体がバレると両方の陣営から命を狙われて、

夕方の投票で両方の陣営から投票されてしまったり、

夜の襲撃で襲われたりしやすくなるので注意しよう。

 

大狼人狼であるが

占い師 子狐には「人狼でない」と見える

賢者 妖術師には「市民」と見える

霊能者(霊媒師)には「大狼」と見える

そのため、占い師や賢者に占われても

人狼だと見抜けないので

大狼がいる場合は霊能者との連携が必要となる。

設定事項

妖狐陣営は妖狐子狐背徳者の3種類だが

「妖狐陣営」が勝利になるのは妖狐か子狐の

どちらかが最後まで生きている時だけになる。

背徳者は妖狐と子狐が両方死んでしまうと

後追いで死亡する。

 

子狐

 

 人狼ジャッジメント攻略 TOPへ

 

Can not copy.