「長老」役職の役割とコツ 人狼ジャッジメントアプリゲーム攻略

長老

 

陣営カウント 市民として数える

人狼の

襲撃結果

1度目の襲撃で死亡せず

2度目の襲撃で死亡

占い結果 人狼でない
霊媒結果 人狼でない

勝利時

役職ボーナス

8pt

(市民側勝利時)

固有設定

※リーダーが

変更可能

変更できる設定なし
役割

市民陣営の心の支え的な人間。

 一度目の襲撃を受けても死亡しないが、

二度めの襲撃で死亡する。

ただし、襲撃以外の場合は一回目で死亡する。

 襲撃に一度耐えることができる強力な能力だが

長老が死亡した場合、心の支えを失った

市民陣営の全能力者は能力が使えなくなってしまう。

能力が使えなくなると、夜の行動は行えなくなり、

聖職者巫女の「聖なる護り」なども

即座に消滅する。 

コツ

長老が死亡してしまうと、市民陣営の全能力者は

能力が使えなくなってしまい、

市民陣営はとても不利な状況になってしまう。

自分が生き残ることを最優先に行動しよう。

人狼が襲っても1度目は死なないので

人狼に長老だとバレやすい。

襲われないよう目立ちすぎないように気を付けよう。

 

処刑されそうになった場合は

カミングアウトをして処刑だけは何としても回避しよう。

重要な役職なのでカミングアウトをすると

人狼が優先的に狙ってくるが、

狩人などに守ってもらおう。

守れる人がいなくなっても1回目は耐えられるので

処刑で直ぐに死亡するよりは勝てる可能性が残せる。

設定事項 なし

 

長老

 

 人狼ジャッジメント攻略 TOPへ

2018/03/13 -人狼ジャッジメント攻略


Can not copy.