「医者」役職の役割とコツ 人狼ジャッジメントアプリゲーム攻略

医者

 

陣営カウント 市民として数える

人狼の

襲撃結果

死亡
占い結果 人狼でない
霊媒結果 人狼でない

勝利時

役職ボーナス

8pt

(市民側勝利時)

固有設定

※リーダーが

変更可能

変更できる設定なし
役割

医療の力で人々を救う医者。

 夜の行動で一人を選び注射することができる。

 注射された人は襲撃されても死亡しない。

 ただし、二日連続で同じ人に注射すると

その人は死亡してしまう。

 自分に注射することもできる。

 医者が複数人いた場合は、

別々の医者が同じ日(および次の日)に、

同じ人物に注射をした場合も

注射された人は死亡するので注意が必要。

コツ

薬で人狼の襲撃から守る事ができる役職。

薬は2夜連続で同じ人に打つとその人は死亡してしまう。

1夜間を開ければ同じ人に2回目の注射をしても

死亡しないので誰に打ったのかを確実に覚えておこう。

この仕組みを使って人狼に2回連続で打って

死亡させることも可能である。

 

1回目の注射 - 同じ日に人狼の襲撃 - 死亡しない

1回目の注射 - 次の日に処刑 - 死亡

1回目の注射 - 次の日に2回目の注射 - 死亡

1回目の注射-次の日に注射しない-人狼の襲撃-死亡

1回目の注射-次の次の日に2回目の注射-死亡しない

 

※死亡をまぬがれるのは

「注射したその日に人狼に襲われた人」だけで、

その日と次の日の処刑や、次の日の人狼の襲撃は

阻止できないので注意しよう。

設定事項 なし

 

医者

 

 人狼ジャッジメント攻略 TOPへ

 

Can not copy.