「魔女」役職の役割とコツ 人狼ジャッジメントアプリゲーム攻略

魔女

 

陣営カウント 市民として数える

人狼の

襲撃結果

死亡
占い結果 人狼でない
霊媒結果 人狼でない

勝利時

役職ボーナス

8pt

(市民側勝利時)

固有設定

※リーダーが

変更可能

変更できる設定なし
役割

秘術により生死を操る魔女。

 秘術によって作り出した蘇生薬と毒薬を持っている。

 二日目以降の夜の行動で毒薬を使用して、

一人を選んで、殺すことができる。

あるいは蘇生薬を使用して、

その日に処刑された人物を復活させることができる。

 ただし、後追いなどで死亡した人は蘇生できない。

 蘇生薬と毒薬は合計で二回まで使うことができるが、

蘇生薬は一回しか使えない。

 薬の使い所を見極めることが重要となる。

コツ

薬で暗殺したり、蘇生したりできる役職。

薬は1夜に1回、合計2回(2夜)まで使えるが

蘇生薬は1回しか使えないので組合せは2通りになる。

パターン1:毒薬+毒薬

パターン2:毒薬+蘇生薬 又は 蘇生薬+毒薬

人狼を毒薬で殺して、

市民を生き返らせるなど、

市民陣営に有利な展開を作り出せる。

※生き返らせられるのは「その日に処刑された人」

つまり、薬を使う日の夕方の処刑で死亡した人だけで、

人狼に襲撃された人は蘇生出来ないので注意しよう。

設定事項

魔女と一緒に

怪盗恋人生霊は使えない。

 

魔女

 

 人狼ジャッジメント攻略 TOPへ

 


2018/03/13 -人狼ジャッジメント攻略


Can not copy.