「狼憑き」役職の役割とコツ 人狼ジャッジメントアプリゲーム攻略

狼憑き

 

陣営カウント 市民として数える

人狼の

襲撃結果

死亡
占い結果 人狼
霊媒結果 人狼でない

勝利時

役職ボーナス

8pt

(市民側勝利時)

固有設定

※リーダーが

変更可能

変更できる設定なし
役割

人狼の怨念に取り憑かれてしまった人間。

 何の能力も持たない普通の人間なのだが、

「占い師」「子狐」に占われると

「人狼」と判定されてしまう。

 ただし、「賢者」「妖術師」に占われた場合は、

「狼憑き」と判定される。

 市民陣営だが、占い結果が

「人狼」と出るため迷惑な存在。

 人狼に利用される可能性があるので注意が必要。

コツ

狼憑きは市民陣営の人間だが 

占い師 子狐には「人狼」と見える

賢者 妖術師には「狼憑き」と見える

霊能者(霊媒師)には「人狼でない」と見える

そのため、占い師が占って人狼と確定して処刑しても

本物の人狼が残ってしまう上に、

霊能者との違いで、

占い師か霊能者が偽であるかもしれないという

疑念も生まれてしまうので場が混乱しやすくなる。

 

狼憑きは市民が勝つと勝ちになるので、

市民を混乱させないように、占われないように行動しよう。

占われる前に自分が犠牲になって人狼に噛まれるように

誘導するのも手。

思い切って狼憑きだとカミングアウトして、

処刑されたり、市民確定で人狼に襲われるように

仕向けたりするのも良いかも。

設定事項

なし

 

狼憑き

 

 人狼ジャッジメント攻略 TOPへ

Can not copy.